iPadを使うなら絶対にほしい必須アイテム

ipad 画面

iPadに必要なアイテムはさまざまな物があります。
そのなかでも特に必要なものといえば、「保護フィルム」でしょう。

はぜなら、保護フィルムをしていないと画面に傷がついたり、反射したりして、
iPadを快適に使うことができなくなるからです。

また、ペン先の摩耗を防止してくれるので、ペンが長持ちするというメリットもあります。

では、どんな保護フィルを使うといいのでしょうか?
メーカーや種類があるので、何を使っていいのかわからな方もいるでしょう。

そんな方のために、筆者が実際に使っている保護フィルムをご紹介します。

それがこちら 👇

JPフィルム専門製造所『ペーパーライク保護フィルム』

ペーパーライク保護フィルム

●紙に描いているような使い心地が良い

●失敗しても貼り直しができる

●指紋や汚れがつきにくい(ついても簡単にふき取りができる)

●傷がつきにくい

●光が反射しずらいので、目が疲れにく

●価格が手ごろ

●貼り方の説明書がわかりやすい

ペーパーライク保護フィルム取説
JPフィルム専門製造所『ペーパーライク保護フィルム』説明書

●購入後のアフターサービスがいい

●失敗しても、補償してくれる ←ここ重要

ペーパーライク保護フィルムカスタマ安心保証画像
JPフィルム専門製造所『ペーパーライク保護フィルム』参考画像

連絡方法のところには、QRコードがついていて連絡も簡単です。

表面に画用紙のようなざらつきがあるので、いい意味でペンが引っかかるような感じです。

実際、絵を描いてみると鉛筆で描くのと変わらない感覚で使えます。

特に、アナログで絵を描いている方なら違和感なく使えるでしょう。

ペンの動きも非常に良く、なめらかです。

ちなみ、付属でこんな不織布のケースも付いてきます。

専用のケースを購入するまでの間に、予備として使えるのでありがたいサービスです。
ちなみに、筆者は現在この予備ケースを、書類入れに使ってます(なにげにめちゃ便利!)

一方、 JPフィルム専門製造所『ペーパーライク保護フィルム』 のデメリットについても説明しておきます。

デメリット

貼り方の説明書は確かにわかりやすいのですが、保護フィルムを貼るときに工夫が必要です。

YouTubeで貼り方の動画をあげている方もいるので、そちらを参考にするのもいいでしょう。

購入する際、参考にしたレビューの中にも失敗している人がいました。
実は筆者も1度失敗しています。

ですが、販売者に連絡したところ、すぐに新しい保護フィルムを送ってきてくれました。

アフターはバッチリです。←ここ重要

保護フィルムの種類は多いので迷う方も多いですが、まずは、 JPフィルム専門製造所『ペーパーライク保護フィルム』 を使ってみるといいでしょう。

保護フィルムの交換は、使用頻度にもよりますが、約3カ月~半年に1回くらいの交換で大丈夫です。

購入の際には、保護フィルムをの種類が多いので、必ず自分が使っているタブレットのサイズに合っているか確認してから選んでくださいね。


JPフィルター専門製造所 iPad Air5 第5世代 2022 用/iPad Air 4 /iPad Pro 11 / iPad 10.9インチ 用フィルム 紙のようなフィルム ペーパーのようなフィルム 紙のような描き心地 反射低減 非光沢 ペン先磨耗防止 保護フィルム

それでは、今回はここまで!

ご覧いただきありがとうございました!


人気ブログランキング
ipad 画面

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

もくじ