ベランピングでも使える「スゴイッス」を買ってみた!

スゴイッスサムネイル用画像

人気キャンプ用品のブランド「DOD(ディーオーディー)」。

DODといえば、個性的なネーミングのキャンプグッズが多いことでも有名です。

また、キャンプ用品の機能性が抜群で使いやすいことから、幅広い世代に人気があります。

DODにはさまざまな種類のキャンプ用品が揃っていますが、特に人気なのが「スゴイッス」です。

販売すると「即完売」になるので、手に入れるのがむずかしい「イス」ともいわれていました。

2021年の9月に再販を知り、速攻でポチリ!。ついに、10月1日に我が家に来ました「スゴイッス」!

ということで、今回は「DODのスゴイッス」の使い方や感想をまとめてレビューしちゃいます。

『チェアリング』をしたい方必見です!

もくじ

DODのスゴイッスってなに?

キャンプブランドのDODが販売している、アウトドア用の「イス」のことです。

「DOD」というのは、「ビーズ株式会社」のブランド名で、資本金1億円、1997年に設立した大阪の会社です(「ロゴス」と同じ、大阪の会社ですね)

「スゴイッス」は、そこから販売されています。

2020年から予約販売が開始されてからというもの、販売すると「即完売」になる人気ぶり。

正規価格で手に入れるのが「むずかしい」とさえいわれていた、人気商品です。

ちなみ筆者は、正規価格で購入できるまで1年待ちました(長ッ!)。

2021年11月1日の時点では「Amazon」で、予約せずに購入が可能となっています
(販売方法が、予告なく変更される場合がありますのでご注意ください)。

DOD公式サイト

スゴイッスの魅力 5つのポイント!

アウトドア用品のイスとして販売された「スゴイッス」ですが、近年のキャンプブームだけで人気になったわけではありません。

コロナ禍の影響で自宅キャンプをする人が増えたこともあり、「家でも使えるイス」として注目が集まったのです。

「シンプルなデザインと使いやすさ」。

人気になった理由は、そこにありました。

チェアリングする人も、スゴイッスの愛用者は多いです。

1、スゴイッスは丈夫で軽い。しかも組み立てが簡単!

とにかく組み立てが簡単です。

実際やってみた結果、組み立てる時間は約5分ほどでした。

スゴイッス 袋に入っている画像

はじめは、参考画像のように、袋に入っています。

袋の大きさは、幅42cm×縦46cm。

布製の袋で、とても丈夫です。

全体の重さは約2.5kg。

手持ちが付いているので、持った感じは、実際の重さよりも軽く感じます。

小学生のお子様でも、持てる重さです。

チェアリングするときにも持ち運びが便利!

スゴイッス 収納状態画像

マジックテープになっているので、開け閉めが簡単です。

イスにはめる生地と、同じ素材の袋になっています。

生地は厚めで、しっかりしているので、簡単に破れるようなことはありません。

とても便利な収納ケースです。

スゴイッス 袋から出したときの画像

袋から出すと、イスのパーツと生地が入っています。

また、簡単な取扱い説明書も同封されていました。

商品に関する問い合わ先や、製品の保証書がついているので、大切に保管しておきます。

スゴイッス パーツの画像

イスのパーツは、上下4カ所にまとめることができます。

サイドには、はめ込み式の収納場所と、上下にはマジックテープ式のベルトが付いています。

スゴイッス 左右のパーツ収納画像

土台となる足は、はめ込みができる収納場所にくっついていますが、少しだけ力を入れると、簡単にはずれます。

しまうときは、「カチッ」と音がするまで、押し込んで収納します。

スゴイッス マジックテープでパーツをまとめた画像

そのほかの足のパーツは、マジックテープのベルトをはずだけで大丈夫です。

スゴイッス パーツがゴムでつながっているぞ像。

イスにはそれぞれ、パーツを差し込む穴があり、ゴムでつながっているので、バラバラになることはありません。

パーツを、ゴムとつながっているそれぞれの穴に差し込めば、イスの外枠は完成です。

スゴイッス パーツを差し込む生地の場所の画像

次に、さきほど作ったイスの外枠に生地を取り付けていきます。

生地の四隅には、パーツを入れる穴が付いているので、それぞれ差し込んでいきます。

生地は、下側からかぶせるとスムーズにできませんでした。

上側からかぶせていきます。

スゴイッス 完成画像

生地をかぶせたら、スゴイッスの完成です。

2、スゴイッスは高さ調整が可能

スゴイッス 高さ調整場所の画像

スゴイッスの高さの調整は、「3段階」です。

銀色ボタンを指で押し、少し内側にひねって動かすと、スムーズに調整ができます。

【3段階の高さ】

低:84.5cm 中:89cm 高:93.5cm

スゴイッス 足元画像
スゴイッス人気の星空スタイル

また、後ろ側を1番低く、前側を1番高くすると「星空スタイル」になります。

上を見上げることができる形で、天体観測や、空を見るときにおすすめです。

「食事スタイル」では、前側を低く、後ろ側を高くします。

自然と前のめりになるので、食事がしやすいです。

ちなみに、自宅でPCを使うときにこのスタイルにすると、楽でした。

3、スゴイッスには便利なポケットがついている!

背面と側面に、便利なポケットがついています。

背面にはA4サイズの本がすっぽり入りました。側面にはスマホや小物が入るので便利です。

スゴイッス 背面画像
スゴイッス背面
スゴイッス 側面画像
スゴイッス側面

4、スゴイッスは、座り心地がとても良い!

すわった感じは、肩とお尻がすっぽりハマるので、腰が楽です。

「骨盤矯正?」と思えるほど、しっかりハマります。

安定しているので、立ったり座ったりも楽でした。

身長が高い人や、足腰に不安がある人なら、1番高い状態で使用するといいです。

5、スゴイッスは、収納が楽ちん!

我が家では、ベランピングをするときや、室内でスゴイッスを使ってます。

そのため、出し入れが簡単で、押し入れに収納ができるイスを探していました。

スゴイッスは軽くて収納に困らないので、これは、かなりの高ポイントです。

整理整頓しやすいっていうのは、めちゃ大切ですから。←ここ重要!

スゴイッスのデメリット?

個人的には、特に悪いところは感じませんでした。立つときに気をつけることぐらいです。

スゴイッス組み立て後の正面画像

イスの前方両端を押さえると、立ちやすいです。

ちょうど、その部分にイスのパーツがあるので、安定していて、しっかり押さえることができます。

座ると、自然とその位置に手がいく設計になっているので、特別意識しなくても大丈夫でしょう。

スゴイッスのまとめ

今回は人気のアウトドア用品、「スゴイッス」をご紹介しました。

【スゴイッスのサイズ詳細】

高さ低:84.5cm
中:89.0cm
高:93.5cm
横幅60cm
収納サイズ縦:46cm
横:42cm
カラー黒/カーキ/タン
重さ2.5kg
生地素材コットン
耐荷重100kg
販売価格9,430円
出典:DOD公式サイトより

正規販売元はAmazon.co.jpのみです。

それ以外のショップで購入された場合は、サポート対象外となる場合があります。
購入される際は、必ず価格と販売者を確認してください。

個人的な感想としては、「買ってよかった。1年待った甲斐があった」という感じです。

これからの季節、キャンプにもベランピングにも重宝してくれることは間違いありません。

我が家は、「黒」と「カーキ」の2つを購入したのですが、部屋に置いていても違和感がなく、インテリアとしても、かなり優秀です。

仕事で空の写真を撮ることが多いので、特に「星空スタイル」は気に入っています。

座り心地は、体を包み込むようにすっぽりハマるところが良いですね。

コンパクトに収納もできるし、持ち運びが便利なところは、特に高ポイントでした。

今後、カラーバリエーションが増えてくれると、もっとうれしいかなと期待しています。
新しいカラーが出たら、買っちゃうなぁー。多分・・・。

sora

エンジとか、ネイビーブルーとか、カモンッ!

もし、アウトドア用のイス選びに迷っているなら、「スゴイッス」をおすすめします。

初心者キャンパーさんや、チェアリングデビューをしたい方にも最適ですよ。

それでは、今回はこのへんで!

ご覧いただきありがとうございました!


人気ブログランキング
スゴイッスサムネイル用画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

もくじ