アニメ「王様ランキング」第一話 あらすじと感想 

王様ランキング第一話あらすじと感想

人気コミック「王様ランキング」のアニメについて、この記事では簡単なあらすじと個人的な感想をまとめています。

一部ネタバレを含みますので、ご注意ください。

もくじ

第一話 裸の王子

王様ランキングアニメ第一話

生まれつき耳が聞こえず、口もきけず、まともに剣すら振れぬほど非力なボッジは、第一王子でありながら、家臣や民衆から「王の器ではない」と蔑まれていた。

そんなある日、暗殺集団「影の一族」の生き残りのカゲと出会ったボッジは、着ていた服をだまし取られてしまう。

©十日草輔・KADOKAWA刊/アニメ「王様ランキング」製作委員会より出典

 脚本
岸本卓
 絵コンテ
八田洋介
 演出
八田洋介
作画監督
野崎あつこ
 総作画監督

第一話は、コミック1巻と、2巻の書き下ろしマンガのお話が混ざった構成になっています。

原作を知っている人にも、感動する作画の出来ばえとなっていました。

そして、演出が素晴らしい!

ボッジの健気な姿に、見た人は高確率で泣くのではないでしょうか。

1話目からこのクオリティー・・・。

そりゃ泣くって・・・。

ここから王様ランキングは、それぞれのキャラクターたちの物語を繰り広げながら展開していきます。

第二話 王子とカゲ

王様ランキング第一話あらすじと感想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

もくじ