アニメ「王様ランキング」第十六話 あらすじと感想 

王様ランキング第十六話あらすじと感想

人気コミック「王様ランキング」のアニメについて、この記事では簡単なあらすじと個人的な感想をまとめています。

一部ネタバレを含みますので、ご注意ください。

もくじ

第十六話 王の威厳

王様ランキング アニメ第十六話

デスハーが明かした黒幕の名は、ミランジョ。

その名を聞いたボッジの中に、幼い頃のシーナとの記憶が蘇る。

ギガンを捕らえ冥府へと連行しようとする冥府騎士団の前に立ちはだかるボッジたちだが、デスハーはギガンの過去、そして彼の犯した罪を語り始める。

©十日草輔・KADOKAWA刊/アニメ「王様ランキング」製作委員会より出典

 脚本
河口友美
 絵コンテ
北井嘉樹/金森陽子/手島舞
 演出
手島舞
作画監督
万怡/山本祐子/SNIPES/金採恩/大房彩花/冨樫友紀/荒尾英幸/オ スミン/上関彩花
 総作画監督
河毛雅妃/野崎あつこ

第十六話は、コミック8巻前半(97話)から後半(103話)までが描かれています。

冒頭では、ボッジの母親「シーナ」がなぜ亡くなったのか・・・。

その真実が、この第十六話で明らかになりました。

いやぁ~、この過去は本当に悲しい・・・。

アニメではこのシーンを、コミック以上にリアルに演出をしています。

見ているだけで、泣ける(シーナは立派な母親でした!)。

シーナが亡くなったときを思い出し、思わず泣いてしまうボッジの姿がつらい・・・。

そして、ボッジに忠誠を誓ったギガンの過去も明らかに!

彼がなぜ罪人になったのか、また、デスハーとギガンとの関係もわかります。

ギガンの過去も実に壮絶!!(罪人だけど、ギガンはいい奴でした)

デスハー兄弟の過去や、今までわからなかったことが、段々と繋がっていくこの第十六話は、必見ですよ!

sora

デスハーのカッコ良さにも、しびれます!

第十七話 不死の呪い

王様ランキング第十六話あらすじと感想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

もくじ