アニメ「王様ランキング」第二十三話 あらすじと感想

王様ランキング第二十一三話あらすじと感想

人気コミック「王様ランキング」のアニメについて、この記事では簡単なあらすじと個人的な感想をまとめています。

一部ネタバレを含みますので、ご注意ください。

もくじ

第二十三話 王様と太陽(最終話)

王様ランキング第二十三話画像

ミランジョとの結婚を発表し、これまでに犯した過ちを償うことを誓うダイダ。

その真摯な姿に四天王たち臣下は驚き、思いに応えようとする。

そして、新たな王が誕生する。

(C) 十日草輔・KADOKAWA刊/アニメ「王様ランキング」製作委員会

 脚本
岸本卓
 絵コンテ
金世俊/八田洋介
 演出
金世俊/八田洋介
作画監督
大房彩花/大城勝/万怡/冨樫友紀/SNIPES/上関彩花/北村友幸/西村彩/中田久美子/阿部愛由美/村田理/藤沢研一/吉田奏子/藤井望/ロネクレア/小笠原真/金世俊/今井有文/オ スミン
 総作画監督
野崎あつこ/河毛雅妃/河内佑

ついに最終話!!!

今回の最終話は、コミック12巻150話からのお話です。

原作を知っていても、冒頭から泣いてしまう見事な演出でした!!

数々の罪を犯したミランジョは、ダイダの言葉によって皆に許され、幸せな道を歩むことになります。

そして、ボッジが王様に!!!

ボッジの今までの努力が報われた瞬間は、胸が熱くなりましたね。

しかし、王になったボッジの心には、ぽっかりと穴が開いてしまいます。

その理由とは・・・・・・?

感動のラストは、涙なしでは見られません!

ダイダとミランジョ・・・。

ヒリングとドルーシ・・・。

そして、ボッジとカゲ・・・。

ぜひ本編でお楽しみください。

ついに、終わってしまったアニメ「王様ランキング」。

作画、演出、脚本の素晴らしさは、原作コミックの世界観を大きく広げました。

アニメ「王様ランキング」が、「傑作」と呼ばれるアニメ作品の仲間入りを果たしことは間違いないでしょう。

アニメが終わってしまったのはとても残念ですが、原作はまだまだ続いています。

現在のボッジがものすごい成長を遂げていること、その後のデスハーのことなどを考えると、数年後先、また新しいアニメ「王様ランキング」が見られるかもしれません。

王様ランキングファン、アニメファンのみなさん、期待して待ちましょう!!

最後に、原作の十日先生をはじめ、アニメ制作に携わったすべての皆さま、本当にお疲れさまでした!

そして・・・

感動をありがとうございました!

王様ランキング第二十一三話あらすじと感想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

もくじ