アニメ「王様ランキング」第九話 あらすじと感想 

王様ランキング第九話あらすじと感想

人気コミック「王様ランキング」のアニメについて、この記事では簡単なあらすじと個人的な感想をまとめています。

一部ネタバレを含みますので、ご注意ください。

もくじ

第九話 王妃と盾

王様ランキング第九話

ダイダの体をのっとったボッスと対面した王妃ヒリングは、ショックのあまり気絶してしまう。

倒れたヒリングに襲い掛かる魔獣。

ヒリングを守らんと応戦するドルーシは、かつてボッス王から王妃の護衛を命じられた日のことを思い出す・・・。

©十日草輔・KADOKAWA刊/アニメ「王様ランキング」製作委員会より出典

 脚本
岸本卓
 絵コンテ
今井有文
 演出
今井有文
作画監督
荒尾英幸/北村友幸/日浦玲奈/野崎あつこ/小笠原真/土上いつき/藤本航己/村田理/前並武志/spike/桝田浩史/今井有文/青木駿介
 総作画監督
野崎あつこ

この第九話は、コミック5巻の前半が元になってました。

今回の主役は、前半が「ドルーシ」、後半が「ダイダ」ですねぇ★
作画と声優さんの演技が凄く良かったです。ある意味「神回」!!!!

若いころのドルーシは、まだ「髪の毛」がある!(笑)
四天王最強と呼ばれるドルーシ!ホント、男前です!!(強いッ!)
てか、戦闘シーン!めちゃカッコいい!!(筋肉マッチョ★)

このあたりから、ボッスとミランジョの関係が、じわぁ~と出てきます。

そして、ダイダにとって転機となる、非常に重要な第九話です。

しかしながら、 梶 裕貴 さんと、 佐藤利奈 さんの演技が凄すぎて、鳥肌立った!
キャラクターに乗り移ったような演技は、まさに圧巻!!!!

今回の絵コンテ・演出・作画監督を担当された今井有文さんも、Twitterでこんなつぶやきをしていらっしゃいました。

今井有文さんTwitter

第十話 王子の剣

王様ランキング第九話あらすじと感想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

もくじ