Sketchbookのギャラリーの右下にある7つのメニューとは?

ギャラリーの右下にある7つのメニューとは?

ギャラリー右下の7つのメニューについて

今回は、ギャラリー右下にある、「共有」、「スライドショー」、「時計回転」、「反時計回転」、「複製」、「PSDをエクスポート」、「削除」の7つのメニューに関して解説します。

それでは、さっそくはじめましょう!

もくじ

ギャラリーの画面右下の7つのメニュー

画面右下の四角い部分を押すと、「7つのメニュー」が表示されます。

Sketchbook ギャラリー 画面下の7つのメニュー

上から順に

●共有 

●スライドショー 

●時計回転 

●反時計回転

●複製 

●PSDをエクスポート 

●削除

以上のメニューです。

では順番に説明していきます。

ギャラリーからのファイル共有

ギャラリーから他のペイントソフトに絵を転送するときや、メールに添付したいときなどに使います。

まず、ギャラリーにある「フォルダー」を選択してください。

指定の絵が表示されたらその絵を押します。

Sketchbook ギャラリー 共有

画面の右下にある、「四角い部分」を押します。

Sketchbook ギャラリー 右下の四角いボタン

メニューが表示されたら、「共有」を押してください。

Sketchbook ギャラリー 共有 選択画面

右に表示される、「共有メニュー」から、必要な作業を選択して利用してください。

Sketchbook ギャラリー 共有メニュー選択画面

スライドショー

スライドショーを押すと、ギャラリーに保存されている作品を拡大して表示してくれます。

作品の仕上がりを見たり、閲覧に使ったりすると便利です。

ギャラリーの時計回転と反時計回転

ギャラリーにある絵や画像の「反転」ができます。

絵や画像の「向きの修正」をするときに使う機能です。

指定の絵を選択後、「時計回転」または「反時計回転」を押すと向きの修正ができます。

Sketchbook ギャラリー 時計回転と反統計回転

ギャラリーと複製

絵の「複製」ができます。

「予備の絵」を作成するときに使用してください。

複製をしたい絵を選択したあと、右下のメニューから「複製」を押すと簡単に同じ絵が作成されます。

Sketchbook ギャラリー 複製

PSDをエクスポート

Photoshopに、データー(絵)を書き出し(変換)するときに使う機能です。

「PSD」とはPhotoshopのファイル形式のこと。

Sketchbookで作成した絵を、Photoshopに書き出せば、PSDに対応した別のペイントソフトでも編集ができます。

名刺などを作る際、印刷業者に入稿しますが、そのときは絵を「統合」しておきましょう。変色を防ぐことができます。

また、パソコンやタブレットでPSD形式のファイルが扱えるアプリで編集する場合は、統合せずにレイヤを維持しておきましょう。


念のため、Sketchbookで「複製」してから、PSDに書き出しすることをオススメします。

削除

削除したい絵を選択後、「削除」ボタンをおしてください。

削除された絵は、一旦ごみ箱に保管されます。

※ただし、ごみ箱の設定がされている場合のみです。設定がされていない場合は、完全に削除されるので注意してください。

Sketchbookのギャラリーには、さまざまな機能が装備されています。

見つけにく場所にあるので、意外に知らない人も多いようです。
便利な機能があるので、ぜひおぼえてくださいね。

『Sketchbookのギャラリーの右下にある7つのメニューとは?』の解説は以上です。おつかれさまでした!

次回は、【Sketchbookのギャラリー下中央のメニューには何がある?】です。
ギャラリー画面、中央下にも4つのメニューが隠れています。
その4つの機能に関しての解説です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


アートランキング
ギャラリーの右下にある7つのメニューとは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

もくじ