VIRAL(バイラル)でリンクをまとめておしゃれにスッキリさせる

VIRALトップページ画像サムネイル

プロフィールにたくさんのリンクを貼るのって、とっても面倒ですよね。

実際、リンクが多く貼られたサイトの見栄えはよくありません。

しかも、長~いアドレスがプロフィール欄にあるのは、ユーザーにもやさしくないですよね。

リンクをまとめるサービスは多くありますが、サイトが英語だったり、操作がわかりずらかったりと使ってみたいと思っても、少々面倒に感じたことはないでしょうか。

そんな方には「VIRAL(バイラル)」をおすすめします。

筆者も登録して使っていますが、久々に良いサービスに出会えたと思いました。

それをふまえて今回は、リンクをまとめるサービス「VIRAL(バイラル)」について、使った感想や登録方法、操作方法などをご紹介します。

もくじ

VIRALとは?

「VIRAL(バイラル)」は、自身で活動してるプラットフォームのリンクを、1つにまとめる「リンクプロフィールサービス」です。

登録も利用も【無料】です(ファンクラブのみ一部有料)。

ホームページ、個人ブログ、Twitter、Instagram、Facebook、YouTubeなどありますが、それらのURLを「VIRAL」はひとつにまとめてくれます。

自身のプロフィールに、活動しているたくさんのURLを貼るのは見栄えが悪く、効率も良くありません。

集客の低下にもつながりますし、何よりユーザーにやさしくないのです。

VIRALを使えば、たった1つのリンクで、自身の活動のすべてを知ってもらうことができます。

VIRAL(バイラル)でできること

VIRAL(バイラル)でまとめられるリンクは、以下の内容です。

もちろん、無料です。

①SNSのリンクをまとめられる。

②ブログやショップなどのリンクをまとめられる。

③画像や動画をリンクごとにまとめられる。

④デジタルカード付きのファンクラブを開設できる。

⑤PC・スマホ・タブレットで編集が可能。

VIRAL(バイラル)を使うとこんなデザインになる

興味がある方は、実際に筆者が使っているVIRALのサイトをご覧ください。

https://vir.jp/akibasora

【PC】

VIRAL あきば桜空サイトPC画面

【スマートフォン】

VIRAL あきば桜空 スマホ画面

複数のサイトが1つにまとまっていることが、おわかりいただけたと思います。

ちなみに、筆者がVIRALにまとめているサイトは、個人ブログ、Twitter、Instagram、イラストAC、photoACの5つです。

その5つのサイトを、VIRALでまとめています。

つまり、VIRALで作ったリンクをそれぞれのサイトに1つ貼るだけで、5つのサイトすべてを知ってもらえるということです。

Twitterだけを見たユーザーにも、Instagramだけを見たユーザーにも、5つのサイトを見てもらえるのです。

何よりサイトを見てくれたユーザーが、ネット上で迷うこともなく、あらためて調べる必要がありません。

VIRALを使うメリットは、管理者にもユーザーにもやさしいところにあります。

VIRAL(バイラル)を使ってみる

VIRALを使うには、無料の会員登録が必要です。

登録は驚くほど簡単で、ネット初心者の方、パソコンやスマートフォンの操作が苦手な方も、安心してご利用いただけます。

それでは、さっそく、VIRALの登録方法を説明しましょう。

※今回は編集の都合上、PC画面での登録・操作方法をご案内しますが、スマートフォン・タブレットでも登録や操作方法は、ほとんど変わりません。

① VIRALのサイトに移動する

まず、VIRALのサイトに移動します。

VIRAL 公式サイト

VIRAL トップページ登録画面

②登録方法を選ぶ

お好みの方法で登録方法を選んでください。

VIRAL 登録方法選択画面

新規メールアドレスで登録する場合は、登録したアドレス宛にVIRALからメールが届きます。

すでにGoogleやTwitterなどのアカウントを持っている方なら、そちらと連携した方が登録は早いです。

また、パスワードの管理も楽になります。

③ユーザーネームを決める

ユーザーネームを決めて入力し、「リンクを発行する」を押します。

VIRAL ユーザーネーム決定画面

ポイントとして、ユーザーネームはできるだけ短め、あるいはわかりやすいものをおすすめします。

基本的な登録はこれで完了です。

デザインを設定する

①プロフィールを入力する

プロフィールでは、以下の設定が可能です。

●プロフィール画像

●名前(ペンネームか本名)

●肩書

●80文字以内で簡単な自己紹介

VIRAL プロフィール設定画面

画像サイズに関しては、詳細な基準は公式のHPにも掲載されていませんが、2メガ以下に設定すると良いでしょう。

大きい画像を挿入する際は、自動的にトリミングの画面が表示されます。

調整して、画像を挿入してください。

名前も特に文字などの制限はなく、漢字・ひらがな・カタカナも使用ができます。

②テーマを選ぶ

表示されているテーマの中から選択が可能です。

プレビュー画面を見ながら、自分にあったテーマを選んでください。

筆者は画像にあわせて、定期的にテーマを変えて楽しんでいます。

VIRAL テーマ選択画面

これでデザインの設定は完了です。

VIRAL(バイラル)のリンク設定画面について

VIRALでリンクの登録が完了すると、自動的に「リンク設定」の画面になります。

では、リンクの設定画面について説明していきましょう。

VIRAL リンク設定画面 説明画像

①画面左上にあるURL

画面左上にあるURLがVIRALで作った自身のURLです(参考画像①)。

この1つのURLで、他すべてのURLをまとめます。

SNSやブログ等にVIRALのリンクを貼るときは、このリンク使ってください。

②Copy

URLをコピーします。他サイトに貼るときに使用すると便利です(参考画像②)。

③iframe

埋め込み込みのURLです(参考画像③)。

④VIRAL Levelを表示

0Nにすると、VIRALで作ったURLにレベルが表示されます(参考画像④)。

ONでもOFFでも、どちらに設定してもかまいません。

⑤SNSリンク

自身のTwitterやInstagramのサイトURLが設定できます(参考画像⑤)。

⑥テキスト&画像リンク

自身のブログや画像・映像のURLが設定できます(参考画像⑥)。

⑦ファンクラブカード

VIRALを使って、ファンクラブの開設ができます(参考画像⑦)。

試してみたい方は、ぜひチャレンジしてください。

なお、料金設定は3段階で可能。無料で開設もできます。

今回は、料金が発生する情報になるため、ファンクラブの開設に関しては、公式サイトを参考にしてください。

ただし、詳しい内容はあまり書かれていません。

ファンクラブの開設で正確な情報を知りたい方は、サポートにお問い合わせをしてください。

ただし、返信までには、かなり時間がかかるようです(おおよそ1週間~10日)

⑧preview

スマホで表示されるプレビュー画面です。

テーマを設定するときに役立ちます。

また、 リンク設定画面左上(参考画像①)のVIRALで作った自身のURLを押せば、実際の画面を見比べながらカスタマイズが可能です。

SNSのリンクを設定する

SNSのリンクを設定する方法を説明します。

※なお、VIRALはすべて自動保存のため、「保存ボタン」はありません。

STEP
リンク設定画面「SNSリンク」欄にある、「SNSリンクを追加」を押します。
STEP
追加したいSNSのアイコンを押してください。
VIRAL SNSリンク設定画面
【追加できるSNSの種類】
TwitterFacebookInstagram
YouTubeTikToktwitch.tv
discord.ggpinterestspotify
SoundcloudWeibolinkedin
TumblrWearfantia

SNSのリンクにIDを追加する

SNSのURLに自身のIDを追加するときは、右側にあるアイコンを押して編集してください。

VIRAL SNS userID追加画面

SNSのリンクIDを削除する

入力したリンクを削除するときは、右側にある「ゴミ箱」のマークを押してください。

VIRAL SNSリンク削除画面

テキストや画像をリンクする

STEP
画像が特に必要ないときは、「テキストリンク」を選びます。

サイト名とサイトのURLを入れればOKです。

STEP
リンク追加画面から、どのようなデザインで画像・映像を表示させるか選んでください。
VIRAL リンク追加画面
STEP
次に、画像のリンクを設定する方法です。

今回は例題として、画像を大きくみせる「画像リンク・横長」で設定してみます。

リンク追加画面から、「画像リンク・横長」を押します。

VIRAL 画像リンク・横長画面
STEP
挿入する画面に切り替わったら、表示させたい画像や映像を挿入してください。
STEP
挿入した画像・映像のアドレスを、URL欄に入力すれば設定完了です。
VIRAL 画像リンク・横長画面 拡大

画像URLの調べ方

例えば、ブログに上げている画像などは、画像の上で右クリック→「画像アドレスをコピー」して先ほど説明したURL欄に入力すればOKです。

また、フォトストックサイトなどには、シェアアイコンに「リンクをコピー」という項目があるので、そちらのURLをコピーして、先ほどと同じく画像URL欄に入力してください。

イラストAC シェアアイコン リンクコピー

Instagramの埋め込みURL・画像URLの調べ方

Instagramの場合、アプリから埋め込みのアドレスや画像のURLを調べることができません。

ブラウザーから埋め込みのアドレスや画像のURLを調べます。

STEP
まずブラウザーでInstagramのサイトを開きます。

スマートフォンの場合、web版を開こうとすると強制的にアプリが開くことがあります。

その際は、スマートフォンのURL欄に表示されたinstagram.comのアドレスを長押しして、
新規のページを開いてください。

もしくは、Instagramで検索し、スマートフォン画面に検索ページを表示させ、Instagramのタイトルを長押ししてweb版を表示させてください。

safariなら「新規タブで開く」、Androidのchromeなら「新しタブで開く」を押せば開きます。

STEP
ページが開いたら画面右上の「自分のアイコン」→「プロフィール」を押して画面を切り替えます。
Instagram web版 プロフィールアイコン
STEP
VIRALに表示させたい画像を押します。
Instagram プロフィール 投稿画像画面
STEP
画面右上の「・・・」を押します。
STEP
画面中央に表示されたメニューから、「リンクをコピー」または「埋め込み」を選んでURLをコピーしてください。
Instagram リンクコピーと埋め込みリンクの画面

その後は、VIRALの画像URLにコピーしたアドレスを入力すれば完了です。

リンクの位置を移動させる

リンクの位置は、自由に移動ができます。

アイコンの左側にあるマークを使えば移動が可能です。

スマートフォンの場合は、左側のマークを長押しして移動させてください。

VIRAL テキスト&画像リンク 移動方法画面

VIRAL(バイラル)で作ったリンクのURLを変更したい

VIRALで作ったURLは、いつでも変更が可能です。

STEP
画面左側の「デザイン設定」を押します。
STEP
「デザイン設定画面」のURL欄に、新しい自分のURLを入力して変更してください。
VIRAL 個人URL変更方法説明画像

ただし、変更すると前のリンクが消えます。

そのため、他サイトに貼っているVIRALのリンクは、新しいURLに変更してください。

VIRALで作ったURLを変更しても、設定した画像や映像のリンクが消えることはありません。

VIRAL(バイラル)を退会する

VIRALサイトを見ると、退会手続きの項目がありません。

特に料金等は掛からないため、リンクを使わず放置していても問題はありませんが気になりますよね。

この件に関して、サポート側に問い合わせたところ回答がありました。

間違って登録したアカウント名、もしくは、誤って作成したVIRAL のリンクを、サポート側に提示すると、サイト側で退会手続きを行ってくれます。

VIRAL 問い合わせはこちら

VIRAL(バイラル)まとめ

今回は、複数のリンクをまとめるリンクプロフィールサービス、「VIRAL(バイラル)」をご紹介しました。

筆者は以前、他のリンクをまとめるサービスを使っていましたが、今のところ「VIRAL(バイラル)」が1番簡単で使いやすいです。

VIRALを使う前と、使ったあとでは、ユーザーの反応も違っています。

例えば、イラストACなどでDL数が徐々に増えてきたり、ブログのPV数が地味に上がってきたりしました!

sora

まだまだですが(汗)

また、1番驚いたのが、仕事(執筆依頼)のスカウトが来るようになりましたね(イヤ、ほんと驚いた)。

よく考えると、VIRALは「リンクプロフィールサービス」なので、ちょっとした「ポートフォリオ」になっているわけです。

そう考えると、「VIRALは手軽で良いサービスなんだなぁ」と、個人的には思いました。

また、何か情報があれば記事投稿しますね。

それでは今回はこのへんで!

ご覧いただきありがとうございました。


人気ブログランキング
VIRALトップページ画像サムネイル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

もくじ