人気ペイントソフトSketchbookってなんだろう?

ペイントソフトSketchbookってなんだろう?

もくじ

最近は仕事や趣味で、ペイントソフトを使う人が増えています。
「オリジナルのキャラクターやデザインを作りたい!」と考えている人もいるでしょう。

ですが、「どのペイントソフトを使えばいいのかかわからない」という人も多くいます。

そんな人には、初心者からプロまで使える『 Sketchbook』がオススメです。

この記事でわかること

● Sketchbookの概要と、iPadを使った Sketchbookの基本操作が学習できます。
※スマホ、PC版のSketchbookも基本的な操作はほとんど変わりません。
 iPad以外をご利用の方も、参考にしてください。

●初心者の方から中級者の方が対象。

●Sketchbookについて「他のペイントソフトと違ってわかりずらい!」と悩んでいる方、「これってどんな機能なの?」と困っている方もご利用いただけます。

●内容のボリュームが大きいので、数回に分けて解説しています。

それではさっそく、 Sketchbookについて説明していきましょう!

Sketchbookとは?

AutoCADで有名な『Autodesk社(米国)』が開発した、
スケッチ・ドローイング用ペイントソフトのこと。

Autodesk社は、IllustratorやPhotoshopで有名な『Adobe社』と並んで有名な企業です。

2021年6月30に『Sketchbook、Inc。』 という会社へ、スピンオフ(譲渡)されました。

現在は、『Autodesk SketchBook』から『 Sketchbook 』に名称が変更されています。
(Appサイトなどでは、Autodesk SketchBookの名称のままです。2021/7/30現在)

動作環境は?

モバイル(アプリ)版(Autodesk SketchBook v.5.1~5.2)
iphone・ipad・ipod Touch・Android・Windows

PC版 :SketchBook Pro Mac・Windows

Mac:MacOS 10.14.0以降が必要

Windowsのくわしいスペックはこちらの公式サイトをご覧ください。

Sketchbook公式サイト(システム必要条件)

Sketchbookを利用するには?

スマホやタブレットにダウンロードをして利用します。

● モバイル版は、Apple Store・Google Play・Windowsストアから入手可能です。

●PC版ダウンロードサイト (有料)

●Sketchbook公式ダウンロードサイト

Sketchbookの魅力とは?

①画面のみやすさ

②操作がそれほどむずかしくない(初心者の方でも抵抗なく操作可能です)。

③色がきれい

④描きやすい

⑤アプリ版は無料(2019年に全機能が無償提供へ変更)
PC版については、2021年6月30日をもって廃止されました。
●Sketchbook公式サイト

所有権が、『Sketchbook、Inc。』に譲渡され、
Autodesk SketchBookのダウンロードを提供したり、
新しいバージョンやアップデートをすることはなくなったようです。
ただし、Autodesk SketchBookの継続的なサポートは 、『Sketchbook、Inc。』が引き継いでいます。
SketchbookProは、有償ダウンロードに変更されました(税込み¥2,350)。
●Sketchbook公式ダウンロードサイト

他のペイントソフトに比べると、機能は少なめです。
ですが、Sketchbookにしかない面白い機能があります。
楽しみながら、スケッチやイラストが描けるでしょう。

「シンプルだからわかりやすい」

そこが、Sketchbookの魅力です。

Sketchbookに無い機能や設定は?

Sketchbookには、
他のペイントソフトで使えている機能や設定が《無い・使えない》というものが
いくつかあります。

代表的な機能は以下の通りです。

①マスク機能がない
レイヤー上の画像を一部非表示にして隠すことはできません。

②クリッピング機能がない
「不透明ロック」というSketchbook独自機能で代用ができます。

③解像度の設定ができない
dpi(dot・per・inch)の設定はできません。

④キャンバスサイズの途中変更ができない
新規作成の際に設定したサイズを、途中で変更することはできません。

⑤キャンバスサイズの細かい単位での設定ができない
例えば、《幅586・高さ166》など、細かい数字のサイズ設定はできません。

⑥背景などの素材が無い
漫画を描くときに使用する「吹き出し」や「コマ割り」などの素材はありません。

ダウンロードが済んだら

ダウンロード後、会員登録画面が表示された場合、アプリ版に関しては、アカウント登録の必要はありません。

※以前は継続して利用するために、登録をしてログインする必要がありました。ですが、2021年現在では不要になっています。

『人気ペイントソフトSketchbookってなんだろう?』の解説は以上です。おつかれさまでした!

Sketchbookは、スケッチに特化したペイントソフトです。
ですが、使い方をおぼえて応用すると、
イラスト、デザイン、アニメーションなどを作ることも可能になります。

これから数回に分けて、Sketchbookについて解説していきますが、
ぜひ、使い方を知って、すてきなオリジナル作品を作り上げてください。

次回は、【おぼえておきたいSketchbookの環境設定】です。
絵を描く画面(キャンバス)の作り方やペンの設定など、環境設定についてくわしく解説していきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


アートランキング
ペイントソフトSketchbookってなんだろう?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

もくじ