アニメ「王様ランキング」第十二話 あらすじと感想

王様ランキング第十二話あらすじと感想

人気コミック「王様ランキング」のアニメについて、この記事では簡単なあらすじと個人的な感想をまとめています。

一部ネタバレを含みますので、ご注意ください。

もくじ

第十二話 戦いの足音

王様ランキング第十二話

冥府での修行を終え、帰国の途につくボッジたち。

一方ヒリングたちは、精鋭を集め、一足先にボッス王国へ差し掛かろうとしていた。

その頃ボッス王国では、何者かの手引きにより、凶悪な冥府の罪人たちが城内に引き入れられていたのだった。

©十日草輔・KADOKAWA刊/アニメ「王様ランキング」製作委員会より出典

脚本
岸本卓
絵コンテ
笹木信作
演出
渕上真
作画監督
阿部愛由美/島袋奈津希/金採恩/西村彩/北村晋哉
総作画監督
河毛雅妃

今回の第十二話は、コミック6巻前半が元になってます。

ついに第2クール始まりました!

冒頭は回想シーンから始まり、つづくオープニングがカッコ良すぎて鳥肌立ちます!!

かわいいイメージの王様ランキングから、超絶クールな王様ランキングへといった感じです。

原作もここからの話が非常におもしろくなるところなので、それに合わせた演出はお見事でした。

冥府の罪人たちとの壮絶な戦いが始まります!!!

ちなみにこの十二話で、原作コミック2巻、アニメ第四話に登場した、「洞窟に住む謎の老人(狩人)」に関係するキャラクター「キングボ」も登場してますよ。

あの老人の正体が、ここでわかります!

第十三話 王国の乱れ

王様ランキング第十二話あらすじと感想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

もくじ