アニメ「王様ランキング」第二十二話 あらすじと感想

王様ランキング第二十ニ話あらすじと感想

人気コミック「王様ランキング」のアニメについて、この記事では簡単なあらすじと個人的な感想をまとめています。

一部ネタバレを含みますので、ご注意ください。

もくじ

第二十二話 魔神との約束

王様ランキング第二十二話画像

ボッジの手によって魔法の鏡は割られ、ボッスの魂は天へと昇っていく。

そしてボッスからミランジョを託されたダイダは、現れた魔神にある願いを告げる。

(C) 十日草輔・KADOKAWA刊/アニメ「王様ランキング」製作委員会

 脚本
岸本卓
 絵コンテ
北井嘉樹
 演出
江副仁美
作画監督
阿部愛由美/郭馨遠/揚鋭/桜井正明/西村彩/北村友幸/渡部由紀子/中田久美子/小川麻衣/王世林/SNIPES
 総作画監督
河毛雅妃

第二十二話は、冒頭からボッスとミランジョの過去について語られます。

コミック11巻の130話~133話のお話です。

ここ、非常に重要なお話で、ボッスとミランジョの過去、そして魔神とミランジョとの関係がさらに深くわかります。

魔神は人の願いを叶えるたびに、醜い姿になっていくという運命を持っていました。

ミランジョが魔神とはじめて会ったとき、「願いごとはしない」と約束していましたが、ボッスの願いを叶えるために、その約束を破ります。

そのため、魔神はミランジョが死んだら「その魂を食らう」という契約をしました。

これが第二十一話で、ミランジョがボッスと一緒に「行けない」と言った理由です。

一方、ついに魔神と対決するボッジたち。

コミック12巻146話~149話のお話が描かれています。

果たしてボッジたちは魔神を倒してミランジョを救い、因果を断ち切ることができるのか?!

この戦いの意外な結末に、ぜひ注目してください(スゴイことになります!)。

いよいよ感動のクライマックスまで、残り1話!!!

sora

最終話は絶対見逃せませんよ!!

第二十三話 王様と太陽

王様ランキング第二十ニ話あらすじと感想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

もくじ