アニメ「王様ランキング」第八話 あらすじと感想

王様ランキング第八話あらすじと感想

人気コミック「王様ランキング」のアニメについて、この記事では簡単なあらすじと個人的な感想をまとめています。

一部ネタバレを含みますので、ご注意ください。

もくじ

第八話 夢のいけにえ

王様ランキング第八話

ボッス王の強さの秘密と、ボッスとシーナの出会いが明かされる。

ダイダの体をのっとることで復活を果たしたボッスは、魔法の鏡に「今、世界で一番強い人物」を問う。

鏡に映ったその人物とは・・・

©十日草輔・KADOKAWA刊/アニメ「王様ランキング」製作委員会より出典

 脚本
岸本卓
 絵コンテ
渕上 真
 演出
鎌倉由実
作画監督
渡部由紀子/吴耀/湯団/山村俊了/吉田和香子
 総作画監督
河毛雅妃

今回の第八話の冒頭のお話は、コミック1巻の書き下ろしマンガが元になってます。

ボッス王が亡くなったときに、口から出て来た魔人が登場し、ボッジが非力になった理由も判明!

シーナが素敵すぎる!まさに、理想の母親!生まれたてのボッジが可愛すぎますぅ💛

てか、ホクロ!ドーマスによく言った!!

あんた男前だよ!

だがしかし、ドーマス・・・憎めん・・・(お前も大変だよなぁ;;)

今回は、ちょっと作画が・・・いつもより普通だったかな?

sora

急に、どうしたんだろう・・・?

第九話 王妃と盾

王様ランキング第八話あらすじと感想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

もくじ